見つめて恋してつかまえての漫画あらすじ

夏の暑い日に好きな女の子を誘拐してしまった。
『見つめて恋してつかまえて』はそんな誘拐もののアダルト漫画。
好きな女の子を自分のものに出来たロリコン変態男の辿る運命とは……

彼女の名前は新田真緒ちゃん。
監禁した男と同じアパートの前にあるマンションに住んでいる女の子。
しかし、男は彼女と設定はほとんどない。
すれ違うときに挨拶をするくらいで、面識もほとんどない。
真緒にとっては知らない存在だったはず。
恋人でもなければ、友人ともいえない赤の他人。
それなのに、この男は真緒を見た瞬間、恋に落ちてしまったのだ。

『オレのような半ニート生活を送っている大学生が●●生と恋なんて…』
頭では分かっていても男の欲情が収まることはない。
真緒をおかずにして、自分の性欲を抑えることでなんとか自我を保っていた。
しかし、真緒が彼の部屋に落としてしまった洗濯物を届けた日から監禁する決意をしてしまったのだ。

頭の中で、真緒に繰り返される陵辱の数々。
目を覚ました真緒の前には見知らぬ男…
きっと真緒はおどろいて声も出せないだろう。
出せたとしても、自分ことなんてわからないはずだ。
『誰……』
男は真緒の疑問に答える代わりに、ごくりと喉をならす。

真緒は自分の状況に絶望してしまう
自分は両手・両足の自由を奪われ監禁されている。
彼女は驚きの表情を浮かながら、男を見上げるのだ…

男は何もいわずに、真緒の身体を汚していく。
無理やり真緒の口を押さえつけ、自分のそそり立ったものを咥えさせる。
男の物を咥えたことなんてない真緒は、なすがままの状態。
それでも陵辱は終わらない…
口を塞いで、服を脱がせて、何度も汚してきた真緒を犯す……
何度、真緒の膣内に射精しても終わることがない凌辱的。
彼女を自分のものにするために…
それが男の思い描いていたシチュエーションだった。

しかし、男はなかなか実行に移せなかった。
真緒のスカートをブラジャーでオナニーをはじめてしまう始末…
大人ぽい下着と●●学生とは思えない巨乳に我慢できずに男は射精してしまう。